Linux / Server

CentOS7にyumでnginxをインストール

概要

CentOS7 にyumを使用して公式リポジトリから最新バージョン(安定版)のnginxをインストールします。

nginxのインストール

公式の手順を参考に、yumリポジトリの追加。

https://nginx.org/en/linux_packages.html#stable

/etc/yum.repos.d/nginx.repo に以下の内容を追記します。

[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/centos/7/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

リポジトリ追加後、最新のnginxがインストールされるか確認。

# yum info nginx

nginxの各種情報が表示されるので、安定版の最新バージョンが表示されている事を確認。

問題なければnginxのインストールを行います。

# yum install -y nginx

nginxの起動

systemctlコマンドでnginxを起動。

# systemctl start nginx

nginxのステータスを確認。

# systemctl status nginx

Active: active(running)になっていれば起動しています。

nginxの自動起動設定

OSの起動時にnginxが起動するようにします。

# systemctl enable nginx

Webページの表示確認

nginx起動後、ウェブブラウザでサーバにアクセスします。

http://[サーバIP]/

nginxのWelcomeページが表示されれば完了です。

nginxが起動していてページが表示されない場合はfirewalldでhttpの通信が許可されていない可能性がありますのでfirewalldの設定を見直しましょう。

Theme by Anders Norén